【信州大学繊維学部生必見】ランチに食べたいがっつり飯!上田市のおすすめ飲食店10選

上田市で一人暮らしをしている信州大学生の皆さん!

毎日食事をしっかりとっていますか?

中には少量の食事やいいかげんな自炊ですませてしまう人もいると思います。

しかし一度は「お腹いっぱいになるくらい思いっきりご飯を食べたい!」と考えたことがあるはずです。

今回は食べ盛りの大学生のお腹が満たされること間違いなし!イルカラ特選がっつり飯の飲食店を紹介します。

福昇亭(ふくしょうてい)

上田駅周辺にあるお店。

店内は白を基調とした上品で落ち着いた雰囲気。

メニューはどれも1000円以内で注文できます。

単品のラーメンや五目焼きそばのサイズには大盛りもあります。

「五目焼きそば」は福昇亭の人気メニューです。

かた焼きそばの上にのっている具材はどれも大きくて食べごたえバツグンです。

セットメニューではラーメンと五目焼きそばのセットを頼むこともできます。

大盛りの美味しい焼きそばとラーメンを食べたくなったらぜひ訪れてみてください。

■住所

〒386-0012 長野県上田市中央2丁目9−4

■電話番号

0286-24-2086

■店舗URL

なし

肉うどん 中村屋

上田駅から徒歩2分のところにあるお店。

肉うどんの肉とだしには馬が使われており県内でも珍しいうどん屋です。

他にも月見うどんや天ぷらうどん等のうどん系や天丼・カツ丼といった丼ものが注文できます。

肉うどん単品は580円、肉うどんと天丼のセットは1000円と安価で食べることができます。

丼ぶりのふちギリギリまで入っている太麺のうどんはボリューム満点。

ぜひ馬肉を使った珍しい肉うどんを思いっきり食べてみてください。

■住所

〒386-0025 長野県上田市天神1丁目6−6

■電話番号

0268-22-2014

■店舗URL

なし

刀屋(かたなや)

上田駅周辺のお店。

なんといってもそばの量がとても多いことが特徴的で県内外からお客が来る人気店です。

そばのサイズは小・中・普・大の4段階で、普通盛りでも一般的な男性が満腹になってしまう量です。

そばで人気のメニューは「くるみそば」です。

クルミの甘いタレに辛口のそばつゆと薬味を入れて食べるとざるそばでは味わえない絶妙な風味を楽しむことができます。

その他にも味噌ダレが特徴的な真田そばや天ぷらそば等もあります。

刀屋に行って長野のそばをお腹いっぱい食べてみてください!

■住所

 〒386-0012 長野県上田市中央2丁目13−23

■電話番号

0268-22-2948

■店舗URL

なし

こぶたや

上田市中央地区にあるお店。

主にとんかつを扱っており、分厚くて香ばしい衣の付いたとんかつが魅力的です。

ランチタイムでは750円でロースかつ定食やハンバーグステーキ・串カツ定食などを食べることができます!

また、こぶたや自慢のカツを挟んだフィレかつサンドは600円でテイクアウトすることができます。

昼休みに友達とガッツリとんかつ定食を食べに行ってみませんか?

■住所

〒386-0012 長野県上田市中央6−4−57

■電話番号

0268-24-4118

■店舗URL

イルチェーロ

松本市中央地区にある真っ赤なドアが目印のお店。

店内はウッディ調の落ち着いた雰囲気で学生にも入りやすいです。

ランチメニューの価格帯は1100~1500円と高めですが、サラダ・ドリンク・パン付きでパスタやリゾット・ピザが食べれるのでお得です。

カルボナーラはお店イチオシのメニュー。

チーズと黒胡椒がたっぷりかかっており、縮れ太麺のパスタに濃厚なソースが絡みつきます。

食べごたえのあるパスタなのでサラダやパンも食べれば大満足すること間違いなし!

100円でガトーショコラやチーズケーキを注文することもできます。

ランチをイタリアンにしてお腹いっぱいおしゃれな食事を楽しんでみませんか?

■住所

〒386-0012 長野県上田市中央2丁目12−24

■電話番号

0268-23-5887

■店舗URL

https://www.hotpepper.jp/strJ000834312/

四川や(しせんや)

上田市中央地区にあるお店。

本格的な四川料理を食べることができます。

店先が広いので自転車を止めることが可能。

平日のランチではラーメンとチャーハンまたは麻婆飯のセットが850円で提供されています。

単品のラーメンは担々麺やサンラー麺などの辛いラーメンや醤油・塩のラーメンがあります。

麺もプラス100円で大盛りにすることができます。

辛い物が大好きなひとはぜひ1度訪れてみてください!

■住所

〒386-0012 長野県上田市中央2丁目23−11

■電話番号

0268-24-5998

■店舗URL

http://158.199.187.182/food.php

インドレストラン マサラキッチン

https://ueda-tabi.com/masala-kitchen/ より引用

信州大学繊維学部キャンパスから徒歩6分の所にあるお店。

本格的なインドカレーを食べることができます。

ランチタイムは数種類のカレーの中から1~2種類選ぶランチセットがあります。

カレーの辛さはそれぞれ5段階の中から選ぶので辛い物が全くダメな人でもインドカレーを食べることができます。

ランチセットはライス・ナンのいずれかを選ぶことができ、特にナンは無料で何回でもおかわりをすることができます。

メニューにあるタンドリーチキンやチャイもおすすめです。

たくさんカレーを堪能したい人はぜひ訪れてみてください。

■住所

 〒386-0017 長野県上田市踏入2丁目1−15

■電話番号

0268-21-0723

■店舗URL

なし

お好み焼き幼なじみ

お好み焼き幼なじみ

https://rubese.net/gurucomi001/?id=915712 より引用

上田市中央にあるお店。

お好み焼きだけでなくもんじゃ焼きやそばめしを提供しています

店内はカウンター席と座敷席の両方があり複数人で行くこともできます。

値段は600円と大学生にも優しいお手頃価格です。

ひとつ一つのサイズがとても大きくボリューミーなのでお腹にたまること間違いなし。

分厚くてしっかりとした生地が特徴。

トッピングやサイドメニューもたくさんの種類があるのでおすすめです。

■住所

 〒386-0012 長野県上田市中央3丁目11−13

■電話番号

0268-29-5044

■店舗URL

なし

掛山(かけやま)

上田駅から徒歩8分のところにあるお店。

イタリアンのお店ですが店内は座敷になっているので、くつろぐことができます。

ランチタイムにはパスタにサラダとデザートが付いたランチセットを700円で食べることができます。

通常220gであるパスタの麺は100円プラスすることで350gの大盛りにすることができます。

パスタはトマト系・和風がそれぞれ3種類とミートソースの計10種類から好きな味を選ぶことができます。

安価でたくさんパスタを食べたい人はぜひ行ってみてください。

■住所

〒386-0012 長野県上田市中央2丁目5−14

■電話番号

0268-23-9133

■店舗URL

なし

らあめん ひばりや

上田駅から徒歩9分のところにあるお店。

鶏白湯ベースのラーメンを提供している地元で人気のお店です。

ラーメンは塩・醤油・味噌の三種類で麺を太麺にすることや100円で大盛りにすることもできます。

トッピングは50~250円で乗せることができ、替え玉も100円で半玉、200円で1玉追加できます。

ラーメンやサイドメニューなどもお手頃価格で大学生のお財布にも優しいです。

太麺のラーメンを大盛りで食べたい人は訪れてみてください!

■住所

〒386-0024 長野県上田市大手1丁目10−5

■電話番号

0268-75-7988

■店舗URL

https://twitter.com/hibarin7988?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

まとめ

上田市にあるがっつり系の飲食店を紹介しました。

ラーメンだけでなくカレーや蕎麦・イタリアンなど様々なジャンルのお店が大盛りにしてくれるサービスをしてくれていることが分かりました。

上田市でも大盛りの食事を簡単に食べることができますね。

上田駅と上田城周辺にお店が集中しているので大学のお昼休み中に行くことは大変かもしれませんが、時間が空いているときにぜひ行ってみてください!

【信州大学の男子大学生必見!】ランチに食べたいがっつり飯!長野市のおすすめ飲食店10選

信州大学に入学し大学生活を楽しんでいる皆さん、現在のご飯事情に満足していますか?

どこに美味しい飲食店があるのか分からず困っている人も多いのではないでしょうか。

ご飯をたくさん食べる大学生にとって、ガッツリ食べられる飲食店の情報が少ないと困ってしまいますよね。

そんな信州大学生のために、長野市の美味しいがっつり系飲食店を紹介します!

食堂 よしの屋

信州大学工学部キャンパスから徒歩から徒歩7分の所にあるお店。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

どのメニューも500円以内で注文できるので大学生のお財布にとても優しいです。

メニューは豚しょうが焼き定食・鶏唐揚げ定食などの定食やカツ丼・親子丼などの丼ものがあります。

定食はご飯だけでなくおかずや野菜もたっぷり盛ってありボリュームたっぷりです。

大学の学食にも引けを取らないくらい安い価格なので1度訪れてみてください。

■住所

 〒380-0928 長野県長野市若里4丁目2−18

■電話番号

026-227-6357

■店舗URL

なし

拉麺阿吽(らーめん あうん)

View this post on Instagram

. #拉麺阿吽 煮干醤油拉麺 ¥781 長野遠征10軒目 2日目の2杯目は以前から気になって行きたかったこちラー。11時40分頃について待ちは無しだが店内は7人ほどのお客さんが。テーブル・カウンター・座敷と席数もかなり多め。 豊富なメニューの中からおすすめの煮干醤油拉麺を手揉み麺でオーダー。 煮干と醤油のとてもいい香りがするクリアなスープは煮干特有のエグ味や苦味などのネガティブな要素は一切感じられずあっさりとした中にも強い煮干の旨味が口の中に広がる。そして丸みのあるやや甘めのカエシとのバランスがとても良くとても飲みやすい。 不規則にエッジの効いた自家製の多加水の手もみ麺は滑らかな麺肌でモチモチとした弾力に強いコシがありスープとの相性良き。 トッピングは低温調理されたチャーシューと細く切られたメンマ・ネギ・小松菜。 ラーメンの提供前に前菜として出される先付ゆで餃子ってやつがあるがそれがどんなんか気になる。必食ではないよね? ・ #ラーメン #らーめん #拉麺 #つけめん #つけ麺 #麺 #ラーメン好きな人と繋がりたい #ラーメン倶楽部 #ラーメン巡り #ラーメンインスタグラマー #ラーメンパトロール #麺スタグラム #麺stagram #グルメ #メンナングラム #長野ラーメン #instagood #instafood #ramen #instaramen #noodles #japanesefood #japanesenoodle #yummy #yum #food #gourmet #好吃 #🍜

A post shared by 充(みつ)@汁麺人愛家族 (@29mitsu10feet) on

信州大学工学部キャンパスから徒歩8分のところにあるお店。

メニューは塩ラーメンや煮干し醤油ラーメンなど数種類から選ぶことができます。

中でも「学生拉麺」は学生証を提示すると通常より100円安く食べることができるメニューです。

拉麺の種類によって麺の種類も変化するので何度訪れても飽きることはありません。

大学生は注文時に学生証を見せると無料で大盛りにすることができます。

学生証を提示してラーメンをお得に食べてみませんか?

■住所

〒380-0928 長野県長野市若里4丁目15−18

■電話番号

026-225-7781

■店舗URL

なし

洋麺亭(ようめんてい)

信州大学工学部キャンパスから徒歩6分のところにあるお店。

パスタやピザを中心とした洋食を提供しています。

特にパスタはサイズをS・M・Lの中から選ぶことができます。

Sサイズは1人前(150g)Mサイズは2人前(300g)、Lサイズは4人前(500g)と一番小さいサイズでもなかなか量があるので注文には気を付けてください。

サラダやパンもしくはライスの付くセットやデザート付きのセットもあります。

食べることに自信のある人はぜひ行ってLサイズを食べてみてくだい!

■住所

 〒380-0928 長野県長野市若里1丁目19−377−1

■電話番号

026-269-8700

■店舗URL

https://youmentei.jp/

頑固麺飯魂 気むずかし屋

長野駅から徒歩9分のところにあるお店。

濃厚な鶏白湯スープが自慢のラーメン屋です。

店先には広々としているので自転車を駐輪することができます。

鶏白湯ラーメンの他に「きむ二郎」という二郎系ラーメンも人気のメニューです。

麺・ご飯の大盛り(各110円)や替え玉(200円)も可能。

その他にラーメンにチャーシューや味玉のトッピング追加することもできます。(各118円)

濃厚なスープのラーメンが好きな人は1度訪れてみてください。

■住所

〒380-0921 長野県長野市大字栗田854−1

■電話番号

026-225-5060

■店舗URL

http://bond-of-hearts.jp/shop_kimu.html

カレーショップ山小屋

長野駅から徒歩6分の所にある隠れ家的なお店。

3代に渡って地元で愛され続けている老舗のカレーショップです。

カレーのメニューは数十種類あり、どのカレーにも必ずサラダとデザートが付いてきます。

ご飯は超小盛り・小盛・中盛り(360g)・大盛り(420g)に変更可能。

辛さも調節できるので辛い物が好きな人だけでなく苦手な人も食べることができます。

多くの長野市民に長年愛され続けているカレーを食べてみませんか?

■住所

〒380-0826 長野県長野市大字南長野北石堂町1408

■電話番号

026-224-3139

■店舗URL

https://japanese-curry-restaurant-711.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral

CHÀO NGON (チャオゴン)

長野駅周辺にある黄色い外壁が目印のお店。

本場のベトナム料理を食べることができます。

ご飯や鶏肉・野菜がバランスよく乗ったプレートや海鮮ラーメンやフォーなどメニューの種類がとても豊富です。

すでにボリューム満点に乗っているのでたくさん食べる人も満足すること間違いなし!

ベトナム茶やグァバ・ライチを使った飲み物などここでしかドリンクもあります。

長野市でベトナム料理を食べたい人はチャオゴンに行ってみてください。

■住所

 〒380-0822 長野県長野市大字鶴賀855−3

■電話番号

026-224-8899

■店舗URL

https://vietnamese-chaongon.owst.jp/

食堂スワロウ

信州大学教育学部キャンパスから徒歩10分の所にあるお店。

店内はカウンター席のみで、どこかアットホームな雰囲気を感じさせます。

メニューは定食やカレーがありご飯・おかず等どれもボリュームたっぷりに盛られています。

すべて700円前後で食べることができ、さらに100円プラスすると特定のメニューを大盛りにすることもできます。

週替わりのメニューもあるので自分が食べたいメニューの週に訪れてみてはいかがですか?

■住所

〒380-0836 長野県長野市651

■電話番号

なし

■店舗URL

https://www.instagram.com/swallow_kitchen/?hl=ja

ラッキー食堂まとや

長野駅周辺にあるお店。

ラッキー食堂はラーメン屋ですが魅力は何といっても長野市内トップクラスのボリュームです。

無料で麺の増量をしてくれており、4段階に分かれています。

ボリュームたっぷりのラーメンは1000円以内で食べることができます。

下の麺が見えなくなるくらいトッピングを大量に盛ったラーメンを食べてみませんか。

大食いに自信のある人はぜひ行ってみてください!

■住所

 〒380-0822 長野県長野市大字鶴賀876−13

■電話番号

026-228-8485

■店舗URL

https://www.facebook.com/nob0611/

中華そば 鐘馗(しょうき)

長野駅周辺にある長野市内で人気のラーメン屋。

コンクリートのシンプルな外壁から一変、店内はオシャレなレストランの様なモノクロ調。

店内はカウンター席のみで席数は7席と少なめです。

深みのあるあっさりとしたスープと分厚いチャーシューが魅力的。

たったの10円で大盛りにすることができます。

あっさりしたラーメンが好きな人はぜひ食べに行ってみてください。

■住所

 〒381-0000 長野県長野市大字鶴賀1337

■電話番号

なし

■店舗URL

https://ramendb.supleks.jp/s/90324.html

ログさん。

長野市市役所の近くにあるお店。

メニューのラインナップは週替わりで、どれも800円前後で食べることができます。

大盛りのご飯とおかずに加えて味噌汁・小鉢付きのボリューミーで栄養バランスの良い食事が特徴です。

お店イチオシのメニューは豚肉200gを使った焼肉定食です。

他にも冷しゃぶ定食・しらす温玉丼・煮魚定食などのランチセットがあります。

大盛りの焼肉定食を食べてみたい人はぜひ訪れてみてください!

■住所

 〒380-0813 長野県長野市1605

■電話番号

090-8850-6930

■店舗URL

https://casual-japanese-style-restaurant-563.business.site/

まとめ

長野市街地にあるがっつり系の飲食店を紹介しました。

ご飯だけでなくおかずもボリューム満点のお店がたくさんありましたね。

また長野市内だけでしかたべられないカレー・ベトナム料理・ラーメン等があります。

長野市に来たらぜひ紹介したお店でお腹いっぱい食べてください!

【信州大学の男子大学生必見】ランチに食べたいがっつり飯!松本市のおすすめ飲食店10選

松本市で一人暮らしをしている食べ盛りの大学生の皆さん!

一人暮らしをしている現在、お金の使い過ぎを気にしていいかげんな自炊や少なめの食事ですませていませんか?

「ご飯をたくさん食べたいけれど安いお店を知らない…。」「ボリュームたっぷりの食事があるお店があるのか分からない…。」という人も多いと思います。

今回はご飯をお腹いっぱい食べたい!という願いを叶えるためにイルカラ特選がっつり飯が食べれる飲食店を紹介します。

信州大学近く、やまびこ道路沿い【キングダムカレー】

信州大学からほど近く、やまびこ道路沿いにあるお店。

濃厚なカレールウの上にソースカツと千切りキャベツが乗っていることが特徴的な”金沢カレー”を提供しています。

ルウは注文時に辛さを選ぶので辛い物が苦手な人でも食べることができます。

通常トッピングのカツに加えて、カニクリームコロッケやエビフライ・ウインナーなどを乗せることも可能。

学生は無料で大盛りにしてくれます。

テイクアウトも行っており、カレールウだけの注文はなんと500円!

■住所

〒390-0803 長野県松本市元町3丁目5−18 レジデンス元町 1階

■電話番号

0263-88-5595

■店舗URL

http://kingdom-curry.com/

横浜家系ラーメン【吉祥寺 武蔵家(松本店)】

2020年1月 やまびこ道路沿いに開店したお店。

横浜家系ラーメンを提供しています。

豚骨と鶏ガラを使った濃厚でキレのあるスープ、モチモチした触感の中太平打ち麺の相性はバツグンです。

毎月25・26日の「武蔵家の日」にはラーメンを注文した全ての人に『吉祥寺盛り無料トッピング券』を渡しています。

家系ラーメンが好きな人はぜひ訪れてみてください。

■住所

〒390-0306 長野県松本市大字南浅間645−7

■電話番号

0263-88-6501

■店舗URL

https://www.6348musashiya.com/

超特盛サイズでお腹いっぱい!【でんでん】

やまびこ道路沿いにあるお店。

長い間地域に愛されており多くの信州大学生が訪れています。

定食や丼もの・うどん・焼きそばなど多種多様なメニューがあります。

鶏のから揚げはでんでんの看板メニューで食べごたえもバツグンです。

定食・丼ものは通常サイズ・特盛サイズ・超特盛サイズの大きさから選ぶことができます。

大食いに自信のある人はぜひ超特盛サイズに挑戦してみてください!

■住所

 〒390-0803 長野県松本市6 元町2−6−8

■電話番号

0263-32-5601

■店舗URL

https://twitter.com/dendenreiji?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

信州大学から徒歩5分で本格中華【龍華楼(りゅうかろう)】

龍華楼 台湾ラーメン&麻婆豆腐定食の写真

https://rubese.net/gurucomi001/?id=2500615 より引用

信州大学から徒歩5分のところにあるお店。

本格的な中華料理を食べたい人におすすめです。

点心や海鮮料理・肉野菜料理などの中華料理メニューも豊富にあります。

ランチでは、ラーメンの他に麻婆豆腐などのサイドメニューがついているボリューミーなセットを680円で食べることができます!

ランチ・定食はご飯を2回おかわりできます。

店内はテーブル席と座敷があるので、サークルの食事会の会場としても信大生によく選ばれています。

■住所

〒390-0871 長野県松本市桐3丁目1−19

■電話番号

0263-87-0488

■店舗URL

https://ryuukarou.blogspot.com/

タイやインドなどの本格的なエスニックカレー【メーヤウ】

信州大学周辺に2店舗構えているお店。

タイやインドなどの本格的なエスニックカレーを提供しています。

桐店の方はバイキング形式をとっており、数種類あるカレーの中から自分好みの味を好きなだけ食べることができます。

とても辛いカレーやそうでないものなど辛さの違うカレーが何種類もあるので、辛い物が苦手な人でも楽しんで食べることができます。

信大前店は1皿ずつの提供になりますが、700円程度で食べることができます。

カレーが大好きな人はぜひ訪れてみてください。

■住所

信大前店  〒390-0871 長野県松本市桐2丁目1−25

桐店  〒390-0871 長野県松本市桐1丁目2−35

■電話番号

信大前店 0263-35-6962

桐店   0263-33-6504

■店舗URL

https://www.instagram.com/maeyao_mastumoto/?hl=ja

味噌チャーシューメンがすごい!【らーめん分福】

信州大学から徒歩8分のところにあるお店。

ラーメンの味はシンプルかつ万人に好かれる味で、隠れた名店です。

中でも味噌チャーシューメンはどんぶりの縁に沿って大量のチャーシューがのせられており、学生のお腹を満足させてくれます。

野菜を取りたい人には野菜炒めラーメンがオススメ。

麺が見えなくなるくらい大量の野菜が盛られています。

友達と一緒に分福のラーメンを食べに行ってみてはいかがでしょうか。

■住所

 〒390-0871 長野県松本市桐3丁目2−51

■電話番号

0263-32-6156

■店舗URL

https://ja-jp.facebook.com/ramen.bunbuku

信州大学西門の正面【ピカドン】

信州大学西門の正面にあるお店。

店内はゆったりとしたテーブル席で落ち着いて食事を楽しむことができます。

名物はカツで、分厚くサクサクとした触感で多めの量であることが魅力です。

全てのメニューが1000円以内で食べることができ、さらに大盛りを注文することができます。

定食はバラカツ定食や生姜焼き定食・レバニラ定食などバリエーション豊富で、信州大学周辺ではピカドンでしか食べれないメニューもあります。

大学の授業が終わった後、昼食に食べたいものが決まらない時はピカドンに行ってみてはどうですか?

■住所

 〒390-0871 長野県松本市桐2丁目1

■電話番号

0263-33-4532

■店舗URL

なし

元町橋東近くで本格中華【華陽麺坊(かようめんぼう)】

元町の元町橋東近くにあるお店。

店主は中華料理の本場、中国の天津出身。

本場の美味しい中華料理を安い価格でいただくことができます。

オススメは四川風麻婆豆腐。

化学調味料を一切使わず香辛料のみで作られた麻婆豆腐は通常よりも薫りが良いです。

ラーメンは定番の醬油ラーメンやワンタンメンだけでなく、天津ラーメン・広東麺・四川ラーメンといったここだけでしか食べられないメニューもあります。

店主のこだわりを感じる海老マヨや油淋鶏などの一品ものもご飯のお供にぜひ注文してください!

■住所

〒390-0803 長野県松本市元町2丁目2−13

■電話番号

0263-87-6028

■店舗URL

https://www.instagram.com/huayangmianfang/?hl=ja

信州大学こまくさ寮付近【食事処 味栄(みさか)】

食事処 味栄(みさか) レバニラ炒め定食の写真

https://rubese.net/gurucomi001/?id=2016060 より引用

信州大学こまくさ寮付近にあるお店。

定食・揚げ物・ラーメンなど様々な料理があります。

料理の値段はすべて1000円以内!大学生に優しい価格になっています。

松本の名物料理である「山賊焼き」の定食も食べることができます。

焼肉定食やレバニラ炒め定食・唐揚げラーメンなど魅力的な名前のメニューがたくさんあります。

ご飯・おかずは両方とも多めに盛られているのでボリュームたっぷりのランチをいただくことができます。

こまくさ寮の近くまで訪れた時にはぜひ行ってみてください。

■住所

〒390-0877 長野県松本市沢村3丁目3−1

■電話番号

0263-35-4431

■店舗URL

なし

富山湾直送の新鮮な魚介【おさかな食堂くろべえ】

岡田地区にあるお店。

店名の通り海鮮料理をあつかっています。

富山湾直送の新鮮な魚介類を信州大学周辺で食べることができます。

栄養バランスも良くボリューミーな海鮮ランチはここでしか食べることができません。

フライ定食・刺身定食・煮付定食などがあり、どれもボリューム満点。

中でも「白エビかき揚げ丼」は圧巻のボリュームです。

下のどんぶりが見えなくなるほど大きいかき揚げは学生のお腹を満たすこと間違いなし!

海なし県”長野”で新鮮な海鮮料理を食べたい人はぜひ行ってみてください。

■住所

〒390-0313 長野県松本市大字岡田下岡田88−2

■電話番号

0263-87-4021

■店舗URL

なし

まとめ

信州大学松本キャンパス周辺にあるガッツリ系の飲食店を紹介しました。

どのお店も学生にご飯を思いっきり食べてもらうために学生だけ大盛りを無料でしてくれたり、もともとご飯を多めに盛ってくれています。

松本市には地域に根ざした優しいお店がたくさんあることが分かりますね。

ご飯を思いっきり食べたいときは、今回紹介したお店に行ってお腹いっぱい食べてください!

三代食堂である理由|三代食堂 岡部 賢二

自分がやりたいことは

出身は茨城県です。大学進学時に上京をして、4年半ぐらい東京で暮らしていました。卒業後は、茨城に戻って、栄養士の資格を取りました。
このきっかけは、大学時代のアルバイトにあります。

アルバイトは、とんかつ屋で3年働いていたのと、他には居酒屋や、ホテルで働いていました。良いバイト先であったんですけど、とんかつ屋は近所だったという理由でやっていたので、どちらかというと、何となくやっていた感じです。
とんかつ屋では、最初は皿洗いからなのですが、盛り付けや、かつ丼作りまでいろいろなことを任せてくれました。当時は、「すごい楽しい。」と感じていましたね。

大学の後半から卒業に近づくにつれて、大学では全く関係ないことを勉強していたけど、漠然と「飲食店をやりたい。」という気持ちが芽生えてきました。
そこで、食に関してちゃんと勉強したいという想いから、地元の茨城県に戻り、栄養士の専門学校に入り直しました。
結構東京嫌になっちゃって、、。(笑)
殺伐とした感じとか、疲れてしまったのもあって、田舎に帰ろうと決めました。
別に東京に居続けて、資格を取る必要はないと感じていました。

1人の上司との出会い

専門学校の卒業後は、たまたま職場が長野県に決まって、委託給食と言う形で、老人ホームであったり、学校であったり、その場所にあった給食を作る仕事をしていました。


最初の配属は、老人ホームでした。期間は、1年間です。
その後は、約二年間、池田の方にある障がい者施設で食事を作っていました。
そこで1つの出会いがありました。

私の上司は、もともと京都の割烹で修行をしていた方です。
その上司は、「給食業界はなめれられている。」と言っていて、例えば、カレーを作るにしてもレトルトを入れて、食材を入れて完成となる。料理に凝る習慣がなく、技術を向上するという姿勢が見られないんですね。
それで良いんですけど。食べる側も完成度を求めていないから。
でも、その上司はたまたま働く場所がなく、入りやすい給食業界に入ってきたのですが、技術はあるので、給食だけど、給食らしからぬ味を出すんですよね。(笑)
味付けの段階でダシの比率や、味付けの順番など細かく調整していく。
そこで基本的なことを教えてもらいました。
調理師学校時代の勉強を、上司に弟子入りする形で実践へと変えていきました。
その出会いがなければ、今どうなっていたかわからないですね、、。(笑)

オープン前に山小屋に!?

その後は、2017年4月頭ぐらいに会社を辞めさせていただきました。
前職で働いている時には、もうこの物件は決まっていたので、お店を開く準備をしていたのですが、もろもろやっているうちにお金が足りなくなってしまって、、。(笑)
車も売ったりしたんですけど、サラリーマン時代の貯金でお店を完成するには、足りない状態でした。
また、そこで1つの繋がりがありました。

ここ1年ほど「ヒーターズ」というバンドをやっていて、そのギタリストのオーナーが、山小屋を経営していました。そこから「一緒に働いてみない?」という話をもらって、昔から山には興味があったので、2017年の夏に4ヶ月ほど山小屋で働いていました。
ある程度、お店の工事を出来るところまでやって、あとは6月末から4ヶ月山に行って稼いでいました。
山での業務は、基本的に小屋番と言う受付と、料理が出来るのもあって食事提供もしていました。あとは、道直しという作業があって、登山客の方が登ると道がどんどん崩れてきて、危なくなってくるので、その道を石で固定したり、歩きづらくなってしまうのを砂利で埋めたりしていました。
雪が積もっている時は、ベンガラというチョークがあるんですけど、真っ赤な粉を撒きに行ってマーキングをしたりもします。
そのような生活を送っていました。

予期せぬ事態

山小屋に帰ってからもすぐにお店のオープンはできませんでした。
そこからさらに4ヶ月ぐらいかかってしまって、、。
そもそもここの物件の状態が借りる前はひどい状態だったんです。
大体2ヶ月間山に行く前に基礎を作って、その後、山から下ってきて4ヶ月で上やって、キッチン作ってと言う感じで。思ったより時間がかかってしまいました。

ほぼ、全て自分の手でお店を作ったのですが、みんなやろうとしないだけで出来るんです。(笑)
最初は手探りでやっていて、昔の建築誌を見て「こういう感じにしたいな。」というイメージを持ってやりましたけど、出来ましたね。(笑)
会社辞めてからは、工期が半年、山に行っている期間を含めてほぼ1年かかりました。
オープンは4月3日です。

本当は3月27日ぐらいだったのですが、あばらを折ってしまって、、。(笑)
最後の最後で怪我をしてしまって、2週間ほど延ばしてもらいました。(笑)
めっちゃ高いところならわかるんですけど、70cmぐらいの椅子から結構な勢いで落ちて、、。(笑)
死ぬかと思ったぐらい痛かったですね、、。(笑)
でも、オープニングパーティーは、予定通り開催しました。
店内をステージにして、ライブをやったりして、いろんな人が来てくれて。
結局、当日は興奮しているので痛み感じないんですよ。(笑)
それで乗り切ったのですが、オープニングパーティー終わってから病院に行ったら「やっぱ折れています」と言われて。(笑)
オープン前にものすごいださい怪我をしたという。(笑)
忘れられないです。(笑)

食堂、店名へのこだわり

小っちゃい頃から町の大衆食堂みたいなところに連れて行ってもらっていました。
その後、年を重ねていって、上京して学生をやって、そこで通っていたお店の偉大さに気づきました。
上京して茨城を離れた後に、飲食店をやりたい気持ちがあったので、いろんなお店に行きました。
その中で、昔通っていた記憶に残るようなお店を超える店が何1つ無かったんですよ。
本当に1個もないぐらい無くて。


単純に自分の舌が合っているというのもあるんですけど、何年か毎にブームがあって、料理の技術や食材とかの様々な変化があっても、人の味覚に訴えてくるその美味しさは普遍的で変わらないと思っています。
自分にとってそれが食堂で再現できればという想いがあって、自分の原体験が続けられる場所ができたらと思いました。

「三代(さんだい)食堂さんですか?」とよく聞かれるんですけど、三代(みよ)です。(笑)茨城のひたちの方だと名字でよくあって、母親の旧姓も三代(みよ)でした。
そこからきています。もう1つの理由は祖父の魚屋にあります。

私の祖父は、茨城で魚屋をやっていて、昔は築地で働いていた経験があります。
今も、お店はあるのですが、受け継いで、店主をやっていた、母親のお兄さんが10年ぐらい前に亡くなってしまって、今は、お兄さんの奥さんがお店をやっています。お兄さんには、魚のさばき方を教えてもらったり、すごい優しくしてもらった記憶が今でもあります。
店名は悩んでいて、自分の名前を冠するのには抵抗がありました。しかし、魚屋もそろそろ閉めるという話もあって、同時に自分が「継ぎたい。」という想いもありました。
字は三代(さんだい)で、魚屋ではないけれども、祖父、母、自分で三代目という意味もありますし、三代(みよ)という姓を継ぎたいという想いはすごいあって店名に込めました。

1人で来られる空間作り

自分が落ち着ける場所がすごい欲しいなという気持ちがありました。
茨城や東京にいたときになんとなく落ち着ける場所の条件が、“ちょっと暗めで”“外からあまり見えないけど、外の景色は見える”
そういうお店だと「入りやすいな。」という気持ちになって。

1番優先しているのが、お1人様、もしくは、お2人様の席が一番良い位置にあるという事です。


1人でふらっとごはんとか食べて、リラックスできる環境が良いなと思っていて、なにもしらない店に対面式のカウンターだとちょっと緊張したりするじゃないですか。
お店の人は、喋り慣れているから良いのかもしれないけど。
それを解消するためのスペースを作ってます。
1人用のカウンターは対面式ではなく、外が見える特等席。
「自分だったらどういう店に居続けたいか。」を基本のベースにはしています。

自分がやっている音楽の要素もお店に反映させています。
ミクスチャーというか、音楽だとビートルズの後に出てきたプログレシブロックという60年後期から出てきた音楽が好きで、音楽だけでなく芸術とかとかをまぜこぜにしているものです。もともと分析が好きで、音楽もいろいろ混ざっていると楽しいんですね。建築とかも昔の雑誌と今の雑誌を見比べたり。一見合わなそうなものも混ぜて、お店作りはしていました。

私のプライベート

ずっと音楽をやっているので、その繋がりが今、面白いと思っています。バンドもそうですけど、ソロでもやっていて、三軒隣の「Give me little more」が面白い外国のアーティストを呼んだり、たくさんライブもやるので、すごいインスピレーションが湧く場所になっています。
ソロの時は、結構めちゃくちゃなライブをします。(笑)エフェクターを使って、カリンバと言う民族楽器があるんですけど、どんどんループしていって、、、。
いろいろあるんですよ!(笑)ちょっと説明しづらいので会場に見に来てもらえば!(笑)

最後に一言

これから毎年店を2か月ぐらい閉めて、山小屋に行くと言うサイクルをやっていきますが、うちの店を忘れないでください!!(笑)